忍者ブログ
猫と音楽を愛するおばさんの徒然日記です。 2010年1月16日設置
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8


スノーボールを作りました。
お店で買ったことはあるけど、作るなんて考えたことなかったです。
難しいのかしら?と、ちらっと思うことはあっても。

でも、生協のレシピと最近出会った本のレシピを見たら、あら!簡単!!
粉とお砂糖とバターとナッツを混ぜてこねて丸めて焼くだけ!

早速作ってみました。
中に入れるナッツは当然クルミ。
クルミは大好物なのです♪
私は猫の次くらいにリスが好きなので、森のリスの好物クルミが大好きです。

そして…。
サクっとできて、とても美味(^^)
これはヒット作になりそうです。
ただ、丸めるのをテキトーにしたので、不格好になってしまいました(^^;)
次回はもっと綺麗に作りたいと思います。
ココアや抹茶、フランボワーズとかも作りたい!
夢が膨らみますね~♪
PR


庭で採れた花柚子でマーマレードを作りました。
レシピはNHK、Eテレ「グレーテルのかまど」の“パディントンのマーマレード“を参考にしました。
最初にちょっと間違いがあったのですが、後はちゃんとレシピどおり。
苦味も適度で美味しく出来ました(^-^)/

パディントンの本は小学生の頃読みましたが、あんまり滅茶苦茶なことばかりするので、ついて行けなくなってやめてしまいました(^_^;)
でも、私もパディントンと一緒でマーマレード大好きです。
今年は夏みかんにも挑戦してみようかな。
ご近所にたくさんなる家があるんです。
あと、オレンジピールとレモンピールも作ってみたいです。
ず~っと前にオレンジピール作ったことがあるのです。
その時の本があるはず。
自分で作ったピールでお菓子を作ったら、楽しいでしょうね(^^)


なかしましほさんのレシピでチョコレートスコーン完成。
やっと目指していた食感にたどりつきました。
ヨーグルトと粉の調整のコツがつかめたようです。
これならお土産に持って行けるかな~(^^)


メープルウオールナッツスコーンを作りました。
くるみをメープルシロップで絡めて、お砂糖もメープルシュガーを使いました。
サクサクかりかりで美味しく出来ました(^^)

実は、母からクリスマスプレゼントにこの本を貰いました。



バターを使わないお菓子の本です。
著者はなかしましほさんという方で、お菓子のお店もあります。
母からそのお菓子も貰ったことがあるのですが、優しくてとても美味しいお菓子でした。
バターの替わりに菜種油を、牛乳の替わりに豆乳を使います。

それでまず、基本のスコーンを作ってみたのですが、なんか上手く膨らまないのです。
義妹→母経由のチョコチップスコーンも同じ…。
どちらも豆乳の替わりにヨーグルトを使ってみたのですが(私は豆乳が苦手なので)、どうやら水分が多かったようです。
レシピには粉っぽい状態で良い、と書いてあったのに、なんとなく不安でちょっとヨーグルトを多めに入れてしっとり目に作ってしまいました。
なので、3度目の挑戦、メープルウオールナッツスコーンは粉っぽくを目指して作ってみました。
そうしたら、大成功!!
家族にも好評でした(^^)
子どもたちのおやつにぴったりです。
またいろいろ試してみたいです。


夫がパン焼き器を買いました。
中古で送料込み2,000円です。
夫はお友達の影響でパン作りに興味があったみたいで、前からちょっと欲しいねえと言っていました。
でも、最近のは機能がいろいろついているのは良いんですが、結構お高くて、そんなに作らないかも知れないから、積極的に買おうとはしていませんでした。
でも、今回出物があって、ゲット!
安いからおもちゃ感覚でも良いよね~、なんて言って。



まずは取扱説明書どおりのシンプルなパンを作りました。
ふわふわで美味しかったです。

次に、一気に基本を飛び越え、ワタクシがコーングリッツパンを作りました!
と言ってもレシピはCOOKPADから貰ってきたのですが(^^;)

 

ドキドキしましたが、大成功!
もちもちでつぶつぶの美味しいパンが焼き上がりました(^^)
これは簡単で美味しかったので、リピートしています。

他にも大好きな全粒粉やライ麦を使っても良いなあと夢を膨らませています。
発酵だけとかも出来るので、バターロールなんかもできるかも!
パン好きの私としては、嬉しい機械です。
夫より私のお気に入りになっています(^^;)




先日、母から分けて貰ったコーングリッツを使って、クッキーを作りました。
クッキーはホットケーキミックスを使う簡単レシピです。
バターが近所のスーパーに全然なくて、仕方なく製菓用マーガリンで作りました。
サクサクして美味しかったのですが、やっぱりバターの方が風味が良いような。

バター不足はニュースで聞いてはいたんですが、普段あまり使わないので、特に気にしてはいませんでした。
(バター不足のことについてはいろいろ考えることはあるのですが…。)

そして、今日、大きな駅の方まで行ったので、大きめのスーパーをいくつか見たら、ありました!バターが。
でも、ご多分に漏れずお一人様1個まで。
無塩と有塩と2種類1個ずつでも良いのかな、と思ったら、バター全体で1個なのですって!
ちょっとせこいですが、列に並び直して2種類買いました(^^;)
気分はバター難民です。

そして、マフィン。
粉チーズも一緒に混ぜて、お菓子と言うより軽食タイプ。
でも、マフィンなんて簡単!と鼻歌まじりに作っていたら、ベーキングパウダーを入れ忘れました(トホホ…)。
でも、卵の力でまあまあ膨らんで、焼きたてはちょっと固いけどもちもちして美味しかったです。



カップがもっと小さいと見栄えがしたかもです。
右の妖精さんには突っ込まないでください(^^;)
コーングリッツ美味しいです♪




今日はシュトーレンを作りました。
ドイツのクリスマスのお菓子です。
ドイツ語の発音では、シュトレンの方が正しいらしいです。



材料は小麦粉とバター、クリームチーズ、アーモンドプードルです。
それにレーズンなどを練りこんで焼くだけですが、結構気合いがいります。
材料を集めるのにマジパンやオレンジピールを食材屋さんに行かなくてはならないし、費用もかかります。

最近は結構どこのパン屋さんでも売っていますが、やっぱり手作りに勝るものはありません。
年に1回のことなら、来年も頑張って作りたいですね。



出来上がりです(^^)
これを一週間以上寝かせます。
2週間は寝かせた方が味がなじんで美味しいです。
ドイツでは、アドベントの初めての日曜日から食べ始めて、クリスマスまで食べるごとに味がなじんでいって、それがクリスマスを迎える楽しみになるのだそうです。

私が初めてシュトーレンを食べたのは、ずいぶん前のことで、東京の有名な(でも名前忘れました)パン屋さんで買ったものです。
すごく美味しくて忘れられないでいたら、あるとき料理雑誌にレシピが出ていたので早速その雑誌を買って作ってみました。
本来はイーストを使って発酵させるのですが、そのレシピではベーキングパウダーを使うので、簡単です。
でも、ちゃんとドイツの家庭のレシピなのです。
本場でも家庭では発酵は大変なので、失敗しないベーキングパウダーを使うのだ、とありました。

割れてしまった端切れを食べたら、夫と長男には好評でした。
食べる日が楽しみです(^-^)/
でも、次男はレーズンが嫌いなのです(T_T)
代わりにマフィンでも焼いてみましょうかね。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/29 モジ]
[01/28 モジ]
[10/03 モジ]
[05/11 モジ]
[10/16 モジ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤世
性別:
女性
職業:
失格主婦
趣味:
音楽、読書、バレエ
自己紹介:
連れ合いと男の子2人と猫娘の5人?家族です。
クラシックとロックが好き。
ファンタジーとホラーが好き。
あと、節操無しにいろいろ興味有りです。
乙女座 AB型
神奈川県在住
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: