忍者ブログ
猫と音楽を愛するおばさんの徒然日記です。 2010年1月16日設置
102。
先月末、捨ったお洋服の数です。
古いもの、もう着ないものを整理して、古着屋さんへ売り払ってしまいました。
Tシャツやキャミソールなどの小物が多いとはいえ、凄い数ですよね。
自分でもビックリだし、ちょっと怖くなりました。

私は買い物依存症の傾向があるので、気をつけなければいけません。

さて、私が主に着ている服は、ユニクロなどもありますが、OZZONというゴシック系ブランドのお洋服がほとんどなので、普通のリサイクルショップでは、扱ってくれてもあまり査定が良くありません。
なので、専門のリサイクルショップに買い取って貰いました。
それも、宅配着払いで送ることが出来て、、銀行振込で入金してくれるので、大変便利です。宅配に使う箱と伝票も無料で送ってくれます。
だから、今年2回利用しました。

それで、かなりタンスの中が空いて、気持ちもスッキリしたと思うのですが…。
今日、セールへ行って、ワンピースとカーディガンを買ってしまいました(^^;)
まあ、予算内ですし、持っていない形のものだったので、良かったのですが、断捨離の道からいうと、まだまだダメなのですねえ。
捨ったら、断をしないと。
そして、離の境地へ。
中々道は険しいものです。
PR
今日は、ホントは当日券で舘野さんのコンサートに行く予定だったのですが、長男が熱を出して、珍しくグッタリしているので、止めました。バイオリニストの息子さんとのデュオだったので、ちょっと残念だったんですが、また機会があるでしょう。

さて、その代わりに、今日はいろいろと整理をしました。
趣味で集めていたお人形の最終整理段階に入り、あげるものを分けたり、ヤフオクに出品したりしていました。

そして、夕方からは思い立って、お洋服の整理を始めました。
といっても、これは着ない!という服をクローゼットやタンスからベッドに乗っけていったんです。
そうしたら、結構山盛りになってしまいました(^^;)

このお洋服はあるちょっと特殊なラインのものなので、そう言う服専門の古着屋さんに買い取って貰う予定です。
フリマに出しても、ゴシックテイストなので、きっと普通の人には売れないし、ちまちまオークションに出すのも面倒くさいのです。そうしたら、宅配着払いで買い取りしてくれるお店を見つけて、よし!ここにしよう!と思い立って、整理することにしました。
今まで、これは着るだろうとかカッコイイから残しておこうとか思ったものも、かなり捨れました。

それに、ここのところほとんど買っていないので、お洋服への執着から離れられるかなあと、ちらっと思いますが、やっぱり私はお洋服が好きだと思います。
でも、これを機会に、着ない服は買わないようにしたいと思います。
386
さて、この数字は何でしょう?

そうです。捨ったものの数です。中身は本、DVD、CD、PCゲームソフトです。本はマンガと小説、写真集、マンガの画集、同人誌です。
そして、去年の3月同様に売り払ってしまいました。
そうしたら、結構な金額になりました!いくらかはヒミツです(笑)。

私が本を売る先は、少量の場合は近所のブックオフなのですが、ブックオフは基本、対象物の綺麗さのみが価値であって、シリーズのセットものや希少本は価格アップの対象にはなりません。だから、例えば岩波文庫の絶版本などは古くてヤケがあったりすると買い取ってくれないのです。だから、そういう本は神田に持って行くのが一番です(笑)。それに、同人誌も扱ってくれません。
なので、私は、去年大量に処分するに当たって、ネットで調べて、駿河屋というお店に売ることにしました。ここはちょっとオタクなお店(笑)で、フィギュアやマンガの同人誌も扱ってくれますし、セットものや絶版ものなどは高値で買い取ってくれるのです(あ、でも岩波文庫や専門書などは神田に持って行った方が良いです(笑))。
そして、30点以上なら着払いで受け取ってくれます(ブックオフも着払いでやってくれますけど)。
今回は全部合わせて段ボール5個になりました~!

そして、今年の冬からの懸案事項だった屋根裏の本の整理をしました。
去年整理したとき、か~な~り厳選したはずだったのに、よくよく考えるとまだまだいらない本が山ほどありました。
そこで、好きな作者を数人に限定して、それ以外の本は全部処分することにしました。

また、CDも100枚くらい処分しました。これがまた、ドラマCDと言うやっかいなもので、小説やマンガを昔風で言えばラジオドラマにしたものなのです。音楽と違って、聴くのに非常にエネルギーがいります。
でも、好きな小説が声を吹き込むことによって、よりリアルな世界になるだろうと思うと、つい買ってしまいます。でも、結局1度聴いたら満足しちゃって終わりなんですよね。、また、長編小説が2枚組になっていると聴くのが面倒くさくて買って満足して終わりになっちゃったり…。でも、新品は売れない(あくまで中古扱いになります)ので、整理しながら外装フィルムを剥くと虚しさがこみ上げてきたりして。
そして、100枚もあるなんて、まったく、しょうもないお金を使ったものだと自分で呆れかえってしまいました。
でも、声優さん達のお芝居は素晴らしいものだったんですけど。あ、それでハマって同じ声優さんのCDをコレクションしちゃったりしましたねえ。ダメですねえ。

でも、これで本当にスッキリしました。
空いたところに床置きだった本を並べてあげたら、本達が喜んでいるようです。
いままで貯め込んでいて今回処分した本も棚に平積みにして、またその棚が奥行きが深いので、3列くらいに積んであったので、何がどこにあるのかわからなくなっていました。
本好きが、これじゃあいけませんよね。やっぱり綺麗にしてあげなくちゃ。
もう少し、整理しなければなりませんけど、一仕事終わった感じです。

そして、これからは、厳選して買おうと誓ったのでした(何か去年も同じこと書いてた気がします…)。
でも、ドラマCDとライトノベルはもう買わないと思うので、これについては断捨離の捨だけじゃなくて、断と離も実行できたかな~と思います。
少し進歩したかな?
このところ、ブログを更新していなかったので、友達から体調悪いの?と心配されてしまいました。
でも、元気です。ここ数ヶ月の間で一番元気かも!
それで、何をしていたかというと、部屋の片付けです。

我が家はほとんどフローリングですが、1室だけ和室があります。
お客様が来たときに泊まれるようにと作ったんです。
ところが、その和室がほとんど納戸のようになっていたんです。
もう、呆れるくらいの段ボール箱の山々と雑多なモノたちで溢れかえっていました。
自分でも、片付けなきゃなあと思っていましたが、中々実行に移せず、夏は暑いから…、冬は寒いから…と先延ばしにしていました。

でも、先週の金曜日に実家の母が来て、「今日は和室を片付ける!」と宣言。
手伝って貰って、結構片付いてきて、畳が見えるようになってきました。
母はそこで帰ったのですが、その後、私自身にスイッチが入ってしまい、その日からずっと片付けていました。(最初は内心気が重かったんですがね。現金なものです。)
土日は夫が家にいたので、仕分けして、しまって良いものは屋根裏へあげて貰ったりしているうちにドンドン部屋が綺麗になっていきました。

ずいぶんとモノを捨てました。
ゴミはちゃんと分別したのですが、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ。それぞれまあ沢山あること!
こんなに無駄なものが溢れていたんだなあと実感しました。
前に勤めていた会社から持ってきた箱が2箱もありましたが、中身はほとんど捨てるモノ。
実家から、一人暮らし→結婚→新築まで、ずっと引きずってきた箱もありました。
その名も「思い出BOX」(笑)ですが、これも教科書や大学のレポートなどが入っていて、まあ思い出だけど、思い切って半分は捨てました。さすがに幼友達や両親からの手紙は捨てられませんでしたけど。
あと、写真がいろいろ出てきて、見てるうちに時間が経ってしまったり(苦笑)。

そんなこんなで、毎日夜中までやっていたので、ブログの方は全然手つかずでした。
心配して下さった方々、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

でも、和室は綺麗に片付き、いつでもお客様を泊めることが出来ます。
もう、この部屋に「取りあえず置いておこう」と言って、荷物を置くのは止めます。
もっともっと良いスペースに変えていきたいと思います。
最後にお母さん、ありがとう♪
先日、ぷち断捨離を実行したときに、出てきたものが、ネットオークションで売れました~。
お洋服数点とシャンプーなどの化粧品です。
私は、買い物依存の傾向があるので、うっかりするとセールの時などに調子こいて、いろいろ買っちゃうんです(反省中)。

それで、買ったのにほとんど着てない服、使っていない雑貨などがいろいろあり、今回、綺麗なものを出品しました。
そうしたら、シャンプー類が思った以上に高く売れてビックリしました。
結果は良かったけど、原因を作ったのは、私の依存症。
「捨」を実行していくうちに「断」を実行できれば一番良いんですよね。
頑張ります~~。
さて、何の数字でしょう?
実は、先日「捨」った本の金額です。
古本屋さんに売ったら、こんなになりました!
ビックリです!

マンガが多かったのと本の状態が綺麗だったことが良かったのだと思いますが、こんなになるとは!
約300冊売ったので、1冊83円と、100円には満たなかったのですが、十分です。
本当に捨てたら0円ですものね。
大事に使いたいと思います。

でも、購入した金額を考えると、その数倍なのですから、頭が痛くなりますね。
これからは、本も選んで買うようにしなければ、と思いました。
本に対する「断」と「離」ができるかな??

早速、昨夜から断捨離を実践しています。
取りあえず、寝室からと、ベッド周りに散らばっている服から始めました。
まずは仕分け(笑)して、捨てるものと着るものを選択。
そして、着るものを収納するために、箪笥の引き出しの小さいのと薄いのを1つずつ整理したら…、出るわ出るわ靴下の山!!
私はムカデか??ってくらいでした(^^;)。

そうなんです。
以前の私はカラフルな靴下を履いていましたが、この2~3年は黒一辺倒。
夏は白か淡い色を履くときもありますが、お出かけ用はほとんど黒。
でも、まだ履けるから…と取って置いた靴下が沢山あって、可愛いのもありましたが、さすがに人様には差し上げられません。
他にもファイバーリサイクルにだすのは、憚られるモノたちが…。
夫に話せば「バラして皿拭きにしよう」と言うに違いありませんが、そんなに貯め込んだものを置いておく場所が『勿体ない』です。
全部「捨」。

それから、何年も着ないでいたものが入っているプラケース1個。
いつか着るだろうと思っていたモノたち。
それも「捨」。
でも、こちらは資源ゴミに。

空いたプラケースには、これは夏物!と決めたものだけを入れました。

でも、それではホントは「断捨離」にはならないんです。
なぜかというと、本当の断捨離にたどり着くには、プラケースもいらないくらい「捨」らないといけないんです。

服は箪笥に入りきるものだけあればいい。

他の収納家具のものも考えなくては。
それに、「断」するには余計なものは買わないこと。
服好きの私には、厳しい課題です(-_-;)。

でも、これだけ捨てられただけでも、進歩だって思えます。
面白いのは、「片付け」って言うより「断捨離」って言った方が、俄然やる気が出てくること。
ものは言い様ってこのことかなあ。
 

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/29 モジ]
[01/28 モジ]
[10/03 モジ]
[05/11 モジ]
[10/16 モジ]
最新記事
(07/12)
(06/16)
(06/03)
(04/25)
(04/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤世
性別:
女性
職業:
失格主婦
趣味:
音楽、読書、バレエ
自己紹介:
連れ合いと男の子2人と猫娘の5人?家族です。
クラシックとロックが好き。
ファンタジーとホラーが好き。
あと、節操無しにいろいろ興味有りです。
乙女座 AB型
神奈川県在住
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: