忍者ブログ
猫と音楽を愛するおばさんの徒然日記です。 2010年1月16日設置
[1]  [2]  [3


先日、ヤフオクで手に入れたティーカップ&ソーサーです。
2客セットでした。
作られたところはハンガリーで、有名なヘレンドと並ぶ名陶と称されるジョルナイのものです。
金線で縁取られた花が綺麗です。
すべて手書きです。

私はハンガリーが大好きで、東京の合唱団にいたときに演奏旅行で行ったこともあります。
そのときは、練習ばかりでほとんどショッピングに行けなくて、ホテルの売店でジョルナイのデミタスのカップ&ソーサーを買ってきましたが、手書きでなかったので、ちょっと残念に思っていました。

ヘレンドは国内でも扱っているお店があるのですが、ジョルナイはほとんど入ってこないのです。
何故でしょうね?

なんとなく探しているうちに、あるときヤフオクで見つけたのです。
古道具を扱っているストアで、他には日本の陶器や磁器ばかりでしたが、なぜかジョルナイがありました。
そしてめでたく入手できたのですが、とてもお安かったです。
ビックリでした!
たぶん、ヘレンドと同じくらいと考えれば市価の1/10です。
夫はバッタモンじゃないの?って失礼にもからかってくるのですが、裏にもちゃんと銘があるので、ホンモノです。



これはソーサーの方です。
青い濃淡の花が素敵です。
敷物もハンガリーのカロチャ刺繍です。

当時一緒にハンガリーに行ったSちゃんに、写メで送ったら、返事が来てまたビックリでした。
なんと、Sちゃんがそのとき買ってきたデミタスセットと全く同じ柄だったのです!
20年以上の時を経て、同じシリーズがまた巡り会うなんて、すごいと思いませんか?
素敵なご縁を感じました。
大切にしていきたいと思います。






PR

久しぶりに綺麗なものを紹介します。

これは、トルマリンです。
一見無色なのですが、実はピンクと水色が見えます。
でも、色の境目がわからないくらいちらちらと見えるので、凄く不思議な感じです。
「マジカルトルマリン」と呼ばれています。
また、カットが細かくて、とても燦めきます。

大きさは約7mm。
まあるくて、きらきらして、いつまでも眺めていたいルースです。
今日は、Sちゃんと東京へ行ってきました。
ジュエリーデザイナーのTさんのサロンに伺ったのです。
Sちゃんは、オーダーしたペンダントトップを、私はサイズ直ししたリングをそれぞれ受け取りに。

時々このブログにも載せていますが、Tさんは本職のジュエリーの他に天然石を使ったアクセサリーも作っていらして、それが凄く素敵で、お値段も可愛いので(笑)、ジュエリーには中々手のでない私も時々買っているのですが、今日もしっかり罠にはまってしまいました(笑)。

それが写真のコームです。ケータイで撮ったので、呆けていてわかりにくいかと思いますが、とても綺麗なのです。
ピンクトルマリンと淡水パールとマザーオブパールで出来ています。
トルマリンが紫っぽく写っていますが、本当は愛らしいピンクです。淡水パールも手前の2つはオレンジピンクで、羽も付いていて、とても可愛いと思いませんか?

私は、髪が長くて、よくお団子にしているので、そこに差したら、良いアクセントになりそうです。
いつもは飾りにシュシュを使っているのですが、コームも素敵ですよね~。きっと。
明日は出かけるので、早速使ってみようかと思います。


22842438.jpegこれはターコイズ(トルコ石)のペンダントトップです。
ジュエリーデザイナーのTさんが、アクセサリーラインとして手作りされているタイプのものです。石をアーティスティックワイヤーで巻いてあるのです。
私はこの石はずいぶん前にルースとしてTさんから譲っていただいたのですが、いかんせん、ジュエリーにするには資金がかかります。でも、どうしても身につけたくて、今回お願いして作っていただきました。

チェーンにつけても良いのですが、私は革紐ネックレスが好きです。特に夏に向かう季節には、ちょっとワイルドにTシャツに合わせたりして。
冬は、長めのチェーンをつけてタートルネックに合わせたら、また綺麗でしょうね。

cf0faafa.jpeg

この空のような青、そして、すこし白い斑が入っているのがわかりますか?
まるで、空に一筆刷いたような雲、あるいは白い鳩の羽ばたきのように見えると思いませんか?
そこがまた、天然の証でもあり、この石の美しさでもあり、とても気に入っています。



巻いていただくとき、銀のワイヤーか金のワイヤーか迷ったのですが、自分の中では何となく、この子は金髪碧眼の女の子というイメージが強かったので、金色の方に決めました。正解だと思っています。
これを見た友人や実家の母は「とても素敵!」と褒めてくれました。嬉しいです(^^)

T様、いつもありがとうございます。
また巻いて下さいませ~(^^)
何だか眠れないので、ブログを更新。
今日は久しぶりに綺麗なものを紹介します。

dbfd93e7.jpegこれは、「パライバ・イン・クオーツ」と言って、クオーツ(水晶)の中にパライバトルマリンが閉じこめられているのです。
急いでアップしようと思ったので、ケータイで取ってしまい、ちょっとボケボケの写真で、このルースの愛らしさが伝わらないかもしれませんが、カボションカットされてつるんとなったクオーツに美しいパライバカラーが入り込んでいます。
小さなルースなのですが、とても気に入っています。





0a32280a.jpegアップにすると、こんな感じです…。
やっぱり上手く撮れませんでしたが。何かの卵みたいですよね(笑)。
でも、パライバカラーの帯が綺麗ではありませんか?








f738af88.jpegパライバトルマリンの実物はこんな感じです。
とても燦めいて、独特の蛍光ブルーが堪りません。私の大好きな宝石です。
大事な大事なコレクションです。

パライバトルマリンとは、ブラジルのパライバ州でしか採掘されない希少な石なのです。
そして、この美しさから大変な人気になっています。色石の好きな人ならきっとご存じでしょう。



私は、希少性にも確かに惹かれますが、それよりも、このブルー。ややグリーンも混じったような色に強く惹かれます。
大好きな南国の海のような、それとも空のような、いっそ宇宙から見た地球のような神秘的な美しさ。到底言葉では表せません。
いつか、このルースをジュエリーにするのが、私の夢です。
リングにして手元でいつでも眺められたら素敵でしょうね♪
あ~でも、パライバ・イン・クオーツも可愛いでしょうね。
どっちを先にしようかな?その前に先立つものを用意しなければ(苦笑)。
コツコツと頑張りましょう。その先にご褒美が待っています(笑)。

 
今日は、男連中はカヌーツアーに行きました。
私は、ちょっとお休みです。

写真は、初日に石垣島の市場で買ったペンダントです。
星砂と珊瑚を琉球ガラスに閉じ込めたものです。
島のお姉さんが一つ一つ手作りしているそうです。

去年見てからわすれられず、思わず2つ買ってしまいました(^_^;)

緑の方は、私の誕生石ペリドットに似ています。
ピンクの方は、コロンとした形がローズクォーツのようです。ピンクは色を出すのが難しくて、このお店の限定色だそうです。

一つ星も珊瑚の入っているのも、どちらも素敵です。いったい、どんな記憶を閉じ込めているのでしょうか?



s-0417.jpg
これは、水晶のタンブル(小石状のもの)をゴールドのアーティスティックワイヤーで巻いた、トップです。
やっぱり、Tさんの作品です。

今日は、お隣ママ(夫の母)の誕生日でした。
それで、これをプレゼントしたのです。



昨日の原石よりはずっと大きくて、でも、お安かったです。
本当は、もっと凝ったものを買ってくれば良かったのですが、すっかり忘れていて、急遽のプレゼントでした。ゴメンナサイ。
でも、「綺麗ねえ」と喜んでもらえました♪
まあ、水晶はお守りにもなるって言うし、ね。

そうそう、このタンブルのシリーズの売り上げは震災の募金にあてるそうです。
あと、昨日のイベント自体も売り上げの一部を寄付するそうです。
少しずつ、できることをしたいと言う気持ちの表れですよねえ。
私もちょこっと貢献できて、嬉しかったです。

最後になりましたが、お隣ママ、いつもありがとうございます。
これからも元気で長生きしてくださいね。
不出来なヨメですが、今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[01/29 モジ]
[01/28 モジ]
[10/03 モジ]
[05/11 モジ]
[10/16 モジ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤世
性別:
女性
職業:
失格主婦
趣味:
音楽、読書、バレエ
自己紹介:
連れ合いと男の子2人と猫娘の5人?家族です。
クラシックとロックが好き。
ファンタジーとホラーが好き。
あと、節操無しにいろいろ興味有りです。
乙女座 AB型
神奈川県在住
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: