忍者ブログ
猫と音楽を愛するおばさんの徒然日記です。 2010年1月16日設置
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8


先週でしたか、寒気の来たときに家の裏に氷柱ができました。
長さは30㎝以上あり、中々立派な氷柱でした。
最近は霜柱も氷柱もあまりできません。
やっぱり温暖化でしょうか。
PR
ブログ一年も放置してました。
自分でもびっくりです。
去年もいろんなことがありました。
思い出しつつ、また、新しいことも少しずつアップして行きたいと思います。
眠れなくて、こんな時間に。
マーシャがやって来て枕元に丸くなっています。
あと一時間位で起きなくちゃ。
ほんの少し眠りましょうか…。


9日に東京オペラシティコンサートホールで開催された東京シティ・フィルの定期演奏会に行ってきました。
お目当てはやっぱり三浦文彰くん。
今回はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲です。
去年、この曲でCDを出しています。
CDも良いですが、生はもっと良かったです。
天空を駆け抜けるように軽々と演奏し、聴かせてくれました。
やっぱり彼はコンチェルトの方が良いです。
ソロより才能が際だつと言うか。

他にはスメタナの歌劇「売られた花嫁」序曲と最後にドボルジャークの交響曲第7番でした。
スメタナよりドボルジャークの方が私は好きです。
7番はあまり聴いたことがなかったのですが、とても良い曲だと思いました。
オケも素晴らしく、あたかもチェコの空気はこんなのかしらと思うような演奏でした。
指揮者がチェコの方だからでしょうか。
温かくて気持ち良かったです。

また、フライングブラボーがなくて、指揮棒が降りる瞬間まで静かで、余韻を楽しむことが出来ました。
こういうのは初めてです。
たいてい曲がじゃんじゃんと終わるとすぐにどこからかブラボーが聞こえるので。
ああいう人はブラボーを言うためだけにコンサートに来ているのかと思います。
その代わりに拍手がすごくて。
いつまでも終わらないようで。
ホールの中に一体感がありました。
ともかく、最初から最後まで素晴らしい演奏会でした。



おまけ…。
本番の前にロビーでプレコンサートがあったのですが、その案内の裏面にマナーについていろいろ書いてありまして。
飴のこととかレジ袋のこととか。
ここまでしないとわからない人が多いのかしら…。
良いマナーが広まると良いですね。






5/30、四谷の紀尾井ホールでの三浦文彰くんのソロリサイタルに行ってきました。
あいにくの雨模様でしたが、道すがらあじさいが綺麗でした。

今回のリサイタルは5/20長野県上田市から始まった全国ツアーの最終日の前日でした。
曲目はベートーヴェンのヴァイオリンソナタ「春」や悪魔のトリル、ツィゴイネルワイゼンなどの小曲が主で、名曲コンサートといった感じでした。
NHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲もありました。
アンコールはその真田丸のテーマ無伴奏版で。
ピアノは田村響さんという方でした。
力強く美しい伴奏でした。

さて、三浦くんは今年の大河ドラマのテーマ曲でソロを担当し、最近、NHKのスタパとかうたコンにも出ているので、ファンが増えているみたいですが、この日は平日の昼間ということも相まって、見事に年齢層が高かったです。
まあ、私も押し上げている一人かもしれませんが(^^;)

そのせいか、マナーが悪い人が目立ちました。
演奏中に飴を食べる、咳払いをする、ガサガサ物音を立てる等々。
演奏が始まる前でしたが、隣の女性がハンドクリームをつけだして、それが凄い匂いで頭がガンガンしました。
が、特に頭に来たのが、休憩が終わって第2部が始まったとたんに飴の紙をカサカサ剥く音がしたときです。
何のための休憩時間だよ!!

と、言う訳で、演奏は良かったのですが、精神的に疲れてしまいました。
私が神経質過ぎるのでしょうか?
でも、咳はある程度しょうがないとしても、飴や袋のガサガサは止めて欲しいです。

そんな中でも手を抜かない三浦くん。
偉い!
しかし、さすがに静かに終わっていく曲の最後に咳をされたのには、ちょっとムッとしたようで、演奏後の表情が硬かったです。
私もこれはないよな~って思いましたよ。

演奏会ってリフレッシュするために行くんですよね…。
ホントにこの日はダメで、疲れちゃって、次の日の予定をキャンセルしてしまいました。
残念。

でもね、次は良いコンサートだったんですよ♪
レポは後日に!


昨日、ヴァイオリニストの三浦文彰くんのリサイタルに行ってきました。
場所は紀尾井ホールです。
行く途中の聖イグナチオ教会ではアジサイがたくさん咲いていて、雨に濡れてとても綺麗でした。
なかでも、写真のアジサイはひときわ大きくて、見たことがない花なので、びっくりしました。
帰ってきてから写真を見せて夫に聞いたら「アジサイじゃない。葉が違う。」と言います。
でも、花はどうしてもアジサイだと思いました。
ツィッターに載せたら、友達二人から返事がきて、「カシワバアジサイ」とのことでした。
調べたら北米原産なのです。
日本ではきっと園芸種なのでしょう。
夫は植物には詳しいですが、野に咲くものしか知らないのです。
教えたらきっと驚くでしょうね。





昨日のことですが、久しぶりに帝国劇場へミュージカルを観に行ってきました。
演目は「1789 ~バスティーユの恋人たち~」です。
今日はもう遅いので、感想は後日。

街路樹のベニバナトチノキの花が盛りでした。
電線や標識も一緒ですが、街路樹なので。
雨が上がって抜けるような青空でした。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/29 モジ]
[01/28 モジ]
[10/03 モジ]
[05/11 モジ]
[10/16 モジ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤世
性別:
女性
職業:
失格主婦
趣味:
音楽、読書、バレエ
自己紹介:
連れ合いと男の子2人と猫娘の5人?家族です。
クラシックとロックが好き。
ファンタジーとホラーが好き。
あと、節操無しにいろいろ興味有りです。
乙女座 AB型
神奈川県在住
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

material by: